「寺子屋で学ぼう!ー特集「庭訓往来」ー|館蔵中国書画-臨書・倣画の世界-」観峰館

「寺子屋で学ぼう!ー特集「庭訓往来」ー|館蔵中国書画-臨書・倣画の世界-」観峰館

名称:「寺子屋で学ぼう!ー特集「庭訓往来」ー|館蔵中国書画-臨書・倣画の世界-」観峰館
日時:2021年6月19日 – 2021年8月29日
住所:〒529-1421滋賀県東近江市五個荘竜田町136
TEL:0748-48-4141
URL:観峰館

観峰館が所蔵する和本・教科書コレクションは、江戸時代から明治・大正時代に使用された習字教育資料を中心に、全国各地で出版され、活用されたものです。また、観峰館の在る東近江地域は、寺子屋などの教育機関における文字教育が盛んであった地域として知られています。

この展覧会では、寺子屋で使用された、さまざまな「往来物」を紹介するとともに、その書物がたどった歴史についても紐解いていきます。特集として、「往来物(おうらいもの)」の代表である「庭訓往来(ていきんおうらい)」の全所蔵品を一堂に展示します。

日常生活において、切っては切り離せない「文字」。江戸時代の人びとが学んだ手本にふれてみませんか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る