考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力

 

      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

  2008年11月06日(木)更新

舜
【和:しゅん
【中:Shun
神話時代|歴史人物>


舜:伝説上の聖王。姓は姚、名は重華。歴史上は虞舜、大舜、有虞氏ともいう。。有虞氏の部落長。「四凶」(鯀、共公、驩兜、三苗)を除き、禹に治水を命じ、各部落の人材を抜櫂して政治を行なった。のち、自ら高に位を譲った。その時代は尭の世とともに天下最もよく治まった黄金時代とされるので、中国の理想的帝王とされ、尭・舜と並び称される。出所:中国  連用語:堯舜と禅譲||

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.