考古用語辞典 A-Words

リニューアル

用語入力


      

時代別順

旧石器時代
新石器時代
神話時代
殷・周時代
春秋戦国
秦・漢・三国
晋・南北朝
隋・唐・五代
宋・遼・金・元
明・清

分野別順

基本用語
青銅器
陶磁器
金銀・玉器
石器・ガラス
彫刻・書画
絹・衣類
建造物・遺跡・墓
歴史名城
歴史人物
研究機関
研究者
面白テーマ

突起文付ガラス瓶 2009年11月23日更新

突起文付ガラス瓶

【和:とっきもんつきガラスびん
【中:Tu qi wen bo li ping
宋・遼・金・元|石器・ガラス|>突起文付ガラス瓶

遼時代
1986年内蒙古自治区のチェリムモン盟陳国公主墓出土
ガラス
径6cm、底径8.7cm、高さ17cm
無色透明。広がった口部は漏斗の形を呈している。長い頚部、円形状の胴部、ラッパ状の高い高台。胴部には五段の突起文が施され、把手はガラス紐で装飾されている。突起文の装飾ガラスは8~10世紀のエジプトやシリアでよく見かけられるもので、このガラス器もその地方から輸入されたものであろう。出所:北方騎馬民族の「黄金マスク展」
関連用語:

Copyright 2006 abc0120 All rights reserved.