ポリスミュージアム「警察博物館」-京橋-中央区-東京都

ポリスミュージアム「警察博物館」-京橋-中央区-東京都

利用案内
開館時間:
  時間、人数、展示は制限しております。
  時間制限 1回90分(受付時間含む) 1日3回
  1回目 午前9時15分から午前10時45分まで
  2回目 午後0時45分から午後2時15分まで
  3回目 午後3時00分から午後4時30分まで
  人数制限
  1回25人(事前の電話による申し込みを受け付けています。電話連絡を頂いた方を優先とします。)
休館日:月曜(祝日にあたる場合はその翌日)年末年始(12月28日から1月4日)
観覧料:無料
住所:〒104-0031中央区京橋3丁目5番1号
TEL:03-3581-4321(警視庁代表)
URL:ポリスミュージアム「警察博物館」

ポリスミュージアム「警察博物館」-京橋-中央区-東京都
ポリスミュージアム「警察博物館」-京橋-中央区-東京都

 ポリスミュージアムは、日本警察の始まりから現代までの歴史的な資料を展示し、現在の警視庁の活動について紹介する、来て、見て、学び、体験できる博物館です。警視庁創設者である川路大警視に関する資料をはじめ、草創期からの事件に関する資料や、制服等装備品の変遷を展示するほか、警察各分野で活動する警察官の紹介等を行っています。
 子どもたちも興味を引くよう、アニメーションを使った映像作品や警察官の仕事を疑似体験できる展示装置などを導入し、楽しく警察の活動を学べます。
 外国からのお客様に警視庁のことを知っていただけるよう、館内の主な展示には英語表示があります。
 音声ガイドの貸し出しも行っています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る