コレクション展「秋色を愛でる―近代日本画を中心に―」大阪市立美術館

コレクション展「秋色を愛でる―近代日本画を中心に―」大阪市立美術館
上村松園《晩秋》 昭和18年(1943) 本館蔵(住友コレクション

名称:コレクション展「秋色を愛でる―近代日本画を中心に―」大阪市立美術館
会期:2020年10月27日(火)~12月13日(日)
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日、11月24日(ただし11月2日・11月23日は開館)
  ※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
料金:一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
  ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
  ※団体料金は20名以上。当面の間、団体でのご入館はお断りいたします。
〒543-0063大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)
TEL:06-6771-4874
URL:大阪市立美術館
日本画の特徴の一つとして、四季折々の風情を大切にすることが挙げられます。季節に合わせて部屋を彩る日本画に、季節感が求められるのは自然なことと言えるでしょう。本展では館蔵・寄託の近代日本画を中心に、秋を描いた作品をご紹介します。美術館で秋をお楽しみください。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る