「昔の道具 これなあに? ~今では珍しい生活道具~」高槻市立しろあと歴史館

「昔の道具 これなあに? ~今では珍しい生活道具~」高槻市立しろあと歴史館

名称:「昔の道具 これなあに? ~今では珍しい生活道具~」高槻市立しろあと歴史館
会期:令和2年10月24日(土曜日)から令和3年4月11日(日曜日)
会場:歴史民俗資料館(城内町3-10、城跡公園内)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日:月曜日(11月23日、1月11日は開館)、11月4日(水曜日)、
  11月24日(火曜日)、年末年始(12月28日・月曜日~1月4日・月曜日)、
  1月12日(火曜日)、2月12日(金曜日)、2月24日(水曜日)
住所:〒569-0075大阪府高槻市城内町1-7
TEL:072-673-3987
URL:高槻市立しろあと歴史館

「ちょっと昔」の二~三世代前まで、家庭や地域で普通に使用されていた道具も、生活様式の変化により使われなくなると、いったい何に使うのかわからない、不思議なモノに見えてきます。本展では、現在はあまり目にすることのない昔の道具のなかから、特徴的な形をしたもの、昔の生活様式ならではのものなどをとりあげ、クイズ形式の説明文で紹介します。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る