特別展「没後70年 吉田博展Yoshida Hiroshi: Commemorating the 70th Anniversary of His Death」東京都美術館

特別展「没後70年 吉田博展Yoshida Hiroshi: Commemorating the 70th Anniversary of His Death」東京都美術館

名称:特別展「没後70年 吉田博展Yoshida Hiroshi: Commemorating the 70th Anniversary of His Death」東京都美術館
開催期間:2021年1月26日(火)~3月28日(日)
会場:企画展示室
休室日:月曜日
開室時間:9:30~17:30
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、毎日新聞社、日本経済新聞社
協賛:トヨタ自動車、ニューカラー写真印刷
住所:〒110-0007東京都台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921
URL:東京都美術館
 福岡県久留米市に生まれた吉田博(1876-1950)は、若き日から洋画に取り組み、幾度もの海外体験を通じて東西の芸術に触れながら、独自の表現と技法を確立しました。画家として才能を発揮した吉田は、画業後期にはじめて木版画に挑戦し、新たな境地を切り開きます。深山幽谷に分け入り自ら体得した自然観と、欧米の専門家をも驚嘆させた高い技術をもって、水の流れや光の移ろいを繊細に描き出しました。画家の没後70年という節目に開催する本展は、初期から晩年までの木版画を一堂に集めるとともに、版木や写生帖をあわせて展示し、西洋の写実的な表現と日本の伝統的な版画技法の統合を目指した吉田博の木版画の全容を紹介します。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 「エドワード・ゴーリーを巡る旅(千葉展)」佐倉市立美術館
  3. 「走泥社再考 前衛陶芸が生まれた時代(東京展)」菊池寛実記念 智美術館
ページ上部へ戻る