静嘉堂文庫美術館-渋谷区-東京都

静嘉堂文庫美術館-渋谷区-東京都

静嘉堂文庫美術館-渋谷区-東京都
ご利用案内
休館日:月曜日
開館時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
住所:〒157-0076東京都世田谷区岡本2-23-1
TEL:03-5777-8600
URL:静嘉堂文庫美術館

※開館30周年を迎える2022(令和4)年、東京・丸の内の明治⽣
命館1階(重要⽂化財)に美術館の展⽰ギャラリーを移転予定。

静嘉堂は、岩崎彌之助が創設し岩崎小彌太が拡充したものです。「静嘉堂」とは中国の古典『詩経』大雅、既酔編の「豆静嘉」(へんとうせいか)から採った彌之助の堂号で、祖先の霊前への供物が美しく整うとの意味です。1924(大正13)年、小彌太は父の17回忌に際し、ジョサイア・コンドル設計の納骨堂の側に現在の静嘉堂文庫を建てました。1945(昭和20)年、小彌太の遺志により孝子夫人から美術品を、1975(昭和50)年、夫人の逝去に際し、収蔵品の全てと鑑賞室等が岩崎忠雄氏より寄贈され、2年後、美術品の一般公開を開始、1992(平成4)年、創設百周年を記念し静嘉堂文庫美術館として開館しました。国宝7点、重要文化財84点を含む、約20万冊の古典籍(漢籍12万冊・和書8万冊)と6,500点の東洋古美術品を収蔵しています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る