「牛の美」牛の博物館

「牛の美」牛の博物館

名称:「牛の美」牛の博物館
会期:令和2年11月21日(土)~令和3年1月31日(日)
開館時間:9時30分~17時(ただし入館は16時30分まで)
会場:牛の博物館企画展示室
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
  12月28日~31日、1月4日
  ※1月1日~3日は丑年正月特別開館
展示構成:
  ○庶民の暮らしと牛
  ○牛をかたどる
  ○牛を描く
入館料:通常入館料でご覧いただけます。
住所:〒029-4205岩手県奥州市前沢区字南陣場103-1
TEL:0197-56-7666
URL:牛の博物館
 日本において牛は、運搬や農作業で人とともに働く動物で、誰もが接することのできる庶民の家畜でした。身近であるゆえに、縁起物や物語の題材にも牛が登場します。2021年の丑年を迎えるにあたり、牛の博物館収蔵品コレクションの中からよりすぐりの牛の絵画と手工芸品を公開します。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る