「時代への視線 Martine Franck展」何必館・京都現代美術館

「時代への視線 Martine Franck展」何必館・京都現代美術館

名称:「時代への視線 Martine Franck展」何必館・京都現代美術館
会期:2020年12月5日(土)~2021年2月14日(日)
休館日:月曜日
開館時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
入場料:一般=1,000円
    学生=800円
主催:公益財団法人 京都現代美術財団
住所:〒605-0073京都府京都市東山区祇園町北側271
TEL:075-525-1311
URL:何必館・京都現代美術館

パリを拠点に活躍したマグナムの写真家マルティーヌ・フランクは豊かな国際感覚をもって世界の様々な問題をテーマに取材を続け、高い評価を得ています。マグナムの創始者であるアンリ・カルティエ=ブレッソン夫人でもあった彼女は、ブレッソン財団を設立し、写真界に大きく貢献しました。
この写真コレクションの中にはブレッソンのポートレイト、スナップが数多く含まれています。そこにはマルティーヌしか撮ることができなかった、カルティエ=ブレッソンの日常の素顔が溢れ、その切り取られたスナップの中に、ブレッソンの凝縮された一瞬を見ることができます。
本展では、何必館コレクションより厳選された60点のサイン入りオリジナルプリントを、「子供達」「ポートレイト」「アイルランド」「ブレッソンと仲間たち」のテーマで構成し、展覧いたします。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る