夏の企画展「たべものがたり-グルメな古典文学-」国立公文書館

夏の企画展「たべものがたり-グルメな古典文学-」国立公文書館

名称:夏の企画展「たべものがたり-グルメな古典文学-」国立公文書館
会期:2021年7月20日(火)~8月31日(火)
開室時間:午前9時15分〜午後5時00分
会場:国立公文書館 つくば分館
入場料:無料
住所:〒102-0091東京都千代田区北の丸公園3-2
TEL:03-3214-0621
URL:国立公文書館

夏の企画展「たべものがたり-グルメな古典文学-」国立公文書館
夏の企画展「たべものがたり-グルメな古典文学-」国立公文書館

 ――食べることも、文学だ。
毎日のありふれた食卓はそのほとんどが記録に残ることはありません。しかし、それらがあえて和歌や物語に書き留められるときには、ただ空腹を満たすための行為としてだけではなく、 読む者の心を動かす特別な意味を持つことになります。 本展では、古典文学に描かれた「食」の多彩な姿を、当館所蔵の貴重な資料からご紹介します。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る