「描かれた肌—石本正 美の視点—」石正美術館

「描かれた肌—石本正 美の視点—」石正美術館

名称:「描かれた肌—石本正 美の視点—」石正美術館
会期:2021年3月23日(火)~6月27日(日)
会場:石本正記念展示室 企画展示室
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休館)
  ※5月3日(月)~5日(水)は祝日のため開館、5月6日(木)休館
観覧料:一般600円(団体500円)、高校・大学生300円(240円)、小・中学生200円(160円)
住所:〒699-3225島根県浜田市三隅町古市場589
TEL:0855-32-4388
URL:石正美術館
 血管がほのかに透けて見えるような白く美しい肌、うすものを通して見える肌、衣服のすき間からかいま見える肌…。
女性美を追求し続けた日本画家・石本正(1920-2015、島根県浜田市出身)は、特にその肌の美しさを表現することに深いこだわりを持っていました。また、肌で感じることを表現したり、作品の絵肌(マチエール)に工夫をこらしたりと、絵の中には「肌」にまつわる画家の様々な視点が存在します。
本展では、絵の中に見える「肌」に着目し、石本正が作品に込めたさまざまな思いをご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る