企画展示「みみをすますように 酒井駒子」展-プレイ ミュージアム

企画展示「みみをすますように 酒井駒子」展-プレイ ミュージアム

名称:企画展示「みみをすますように 酒井駒子」展-プレイ ミュージアム
会期:2021年4月10日(土)-7月4日(日)
会場:プレイ ミュージアム
開館時間:10:00〜18:00(平日は17:00まで/入場は閉館の30分前まで)
休館日:原則無休(展示替え期間、年末年始を除く)
入場料:一般 1,500円、大学生 1,000円、高校生 800円、中・小学生 500円
※未就学児無料
住所:東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
TEL:042-518-9625
URL:プレイ ミュージアム
 酒井駒子プロフィール
1966年生まれ、絵本作家。絵本に『よるくま』『はんなちゃんがめをさましたら』(いずれも偕成社)『ロンパーちゃんとふうせん』(白泉社)など、画文集に『森のノート』(筑摩書房)。『きつねのかみさま』(作・あまんきみこ、ポプラ社)で日本絵本賞、『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)でブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞、『ぼく おかあさんのこと…』(文溪堂)でピチュー賞(フランス)・銀の石筆賞(オランダ)、『くまとやまねこ』(作・湯本香樹実、河出書房新社)で 講談社出版文化賞絵本賞を受賞。 『ゆきが やんだら』(学研プラス)はニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。

投稿を表示

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る