「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館

「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館

名称:「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館
開催期間:2021年8月24日(火)~10月10日(日)
休館日:月曜日(ただし、9月20日は開館)、9月21日(火)、24日(金)
URL:住所:〒150-0046東京都渋谷区松濤2-14-14
TEL:03-3465-9421
URL:渋谷区立松濤美術館

「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館
「デミタスカップの愉しみ」渋谷区立松濤美術館

 濃い目のコーヒーを飲むための小さなコーヒーカップ「デミタス」。19世紀のヨーロッパにコーヒー文化が浸透すると、デミタスにも多彩なデザインが誕生しました。
本展では2000点以上のデミタスを所蔵する村上和美コレクションから、ジャポニスムや、アール・ヌーヴォー、アール・デコのデザインを中心に、厳選した約370点をご紹介します。当時の流行を反映したもの、“超絶技巧”ともいえる繊細な装飾が施されたもの、様々な意匠を凝らしたものなど、小さな世界に凝縮された美しさをお楽しみください。

アダレイ《金彩薔薇図カップ&ソーサー》1886-1905年
アダレイ《金彩薔薇図カップ&ソーサー》1886-1905年
エルンスト・ヴァ―リス《金彩クローバー文カップ&ソーサー》
エルンスト・ヴァ―リス《金彩クローバー文カップ&ソーサー》

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る