明和津波襲来250年 博物館エントランスミニ展示「大津波の痕跡を探る」沖縄県立博物館・美術館

明和津波襲来250年 博物館エントランスミニ展示「大津波の痕跡を探る」沖縄県立博物館・美術館

名称:明和津波襲来250年 博物館エントランスミニ展示「大津波の痕跡を探る」沖縄県立博物館・美術館
開催期間:2021年04月20日(火) ~ 2021年06月13日(日)
場所:エントランスホール
観覧料:無料
開館時間:9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日
主催:沖縄県立博物館・美術館
後援:沖縄考古学会、宮古島市教育委員会、八重山毎日新聞社
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
代表 Tel:098-941-8200
URL:沖縄県立博物館・美術館
 琉球列島最大規模の自然災害と言える1771年の明和津波について、遺跡で確認されたその痕跡を写真パネルで展示します。また、遺跡から出土した津波に関連する資料の展示もあわせて行い、明和津波の実態に迫っていきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る