「茶道具の名品展 第一部 唐物・高麗物と屏風」本間美術館

「茶道具の名品展 第一部 唐物・高麗物と屏風」本間美術館

名称:「茶道具の名品展 第一部 唐物・高麗物と屏風」本間美術館
会期:2021年4月11日(日)~5月25日(火) 会期中無休
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
住所:〒998-0024山形県酒田市御成町7-7
TEL:0234-24-4311
URL:本間美術館

「茶道具の名品展 第一部 唐物・高麗物と屏風」本間美術館
「茶道具の名品展 第一部 唐物・高麗物と屏風」本間美術館

本展は、本間家に伝来した茶道具と指定文化財を二部構成で紹介する企画展です。
第一部では、庄内藩主酒井家より拝領した中国産の「唐物」と朝鮮半島産の「高麗物」の茶道具を中心に、竹内栖鳳《富士図》(酒田市指定文化財)などの指定文化財の屏風を展示します。
また、現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」にあわせ、
渋沢栄一が小堀鞆音に依頼して描かせた《忠孝之図屏風》も特別公開します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る