「長野県立美術館グランドオープン記念 森と水と生きる」モネ≪睡蓮≫など“自然と人間”をテーマ

「長野県立美術館グランドオープン記念 森と水と生きる」長野県立美術館

名称:「長野県立美術館グランドオープン記念 森と水と生きる」長野県立美術館
会期:2021年8月28日(土)~11月3日(水・祝)※会期中展示替えがある
会場:長野県立美術館 展示室1・2・3
観覧料:一般 1,000(900)円、大学生及び75歳以上 800(700)円、高校生以下又は18歳未満 無料
  ※( )内は20名以上の団体料金
主催:長野県、長野県立美術館
共催:長野県教育委員会
住所:〒380-0801長野県長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣)
TEL:026-232-0052
URL:長野県立美術館

「長野県立美術館グランドオープン記念 森と水と生きる」長野県立美術館
「長野県立美術館グランドオープン記念 森と水と生きる」長野県立美術館

長野県立美術館のグランドオープンを記念する本展では、新しい収集方針の一つである「自然と人間」をテーマに、ありとあらゆる芸術作品に表現された多面的な自然の姿を展覧します。絵画や写真、インスタレーションなど、さまざまな方法で表現された近現代美術を紹介し、今日のわたしたちと芸術、そして自然の関わりを見つめ直します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る