「北アルプス国際芸術祭 2020-2021」北アルプス国際芸術祭

「北アルプス国際芸術祭 2020-2021」北アルプス国際芸術祭

名称:「北アルプス国際芸術祭 2020-2021」北アルプス国際芸術祭
会期:パフォーマンス会期:8月21日(土)~10月3日(日) ※パフォーマンスのみ鑑賞できる期間
アート会期:10月2日(土)~11月21日(日) ※アート作品を全て鑑賞できる期間
開催地: 長野県大町市
主催: 北アルプス国際芸術祭実行委員会
実行委員長: 牛越徹(大町市長)
名誉実行委員長: 阿部守一(長野県知事)
総合ディレクター: 北川フラム(アートディレクター)
ビジュアル・ディレクター: 皆川明(ファッションデザイナー)
アート作品数: 39点(内パフォーマンス5点)
アーティスト: 11の国と地域から38組
住所:〒398-0002長野県大町市大町3887 北アルプス国際芸術祭実行委員会事務局
TEL:0261-85-0133
URL:北アルプス国際芸術祭

北アルプスの山々から流れ迸る、圧倒的な水の奔流。
日本列島の中心・フォッサマグナが走り、扇状地に囲まれた長野県大町市は、水によって育まれた豊かな森と生活文化をもち、山の気配と里の日常が重なり合う地域です。また、黒部ダム、高瀬ダムをはじめとする圧倒的な土木構築物を創り出した地でもありました。
北アルプス国際芸術祭は、扇状地をつなぐ廻廊から山々を見遥かし、青い天空を水場から、集落から仰ぐ試みです。鮮烈で爽やかなアート作品と、水、木、土と高い空が清冽な空気となって私たちを包み込みます。
第2回展は、アジア、ヨーロッパの国々に加え、中南米やアフリカなどから11の国と地域から38組のアーティストを、またビジュアル・ディレクターに皆川明さんをお迎えし、北アルプスの水と人間の営みを明らかにします。
ご期待ください。
北アルプス国際芸術祭総合ディレクター 北川フラム

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る