「第33回熊本市民美術展 熊本アートパレード-むちゃぶり」熊本市現代美術館

「第33回熊本市民美術展 熊本アートパレード-むちゃぶり」熊本市現代美術館

名称:「第33回熊本市民美術展 熊本アートパレード-むちゃぶり熊本市現代美術館
出品受付:2021.12.11(土)・ 2021.12.12(日)各10:00 ~ 17:00
展覧会期:2021.12.18(土)〜 2022.1.23(日)
休館日:火曜日、年末年始(12月28日(火)〜1月4日(火))
開館時間:10:00 ~ 20:00(展覧会入場は19:30まで)※最終日は17:00閉場
会場:熊本市現代美術館 ギャラリーⅠ・Ⅱ
主催:熊本市現代美術館[熊本市、公益財団法人熊本市美術文化振興財団]
入場料:無料
審査員:室山まゆみ(漫画家)
住所:〒860-0845熊本県熊本市中央区上通町2-3
TEL:096-278-7500
URL:熊本市現代美術館

世の中はむちゃぶりだらけ。突然、思ってもみないこと、困難なこと、苦手なことを振られた(もしくは誰かに振った)という経験は、誰にでもあるのではないでしょうか? “そんなのムチャだ!”と困惑しながらも、どうにかこうにか取り組むと、思ってもみなかった結果が得られることも。むちゃぶりの先に、新たな創造と発見があることを期待して、第33回熊本アートパレードのテーマにしました。

室山まゆみ 漫画家
熊本県出身の2歳違いの姉妹。姉眞弓、妹真理子。高2と中3の時、合作で描いた漫画が、某漫画スクールで入賞して以来、本格的に合作で漫画家を目指す。1976年デビュー。作者名は連名で表記していたが、何故か作品掲載時に「室山まゆみ」となっており、以後室山まゆみのペンネームで通す。
主に学年別学習誌で作品を発表。代表作は『あさりちゃん』。1982年にはTVアニメ化される。1986年第31回小学館漫画賞児童部門を受賞。少女向け小説やダイエットに関するエッセイなども執筆。
2014年、第59回小学館漫画賞審査員特別賞、日本漫画家協会賞大賞を受賞。1つのコミックシリーズにおいて最も発行巻数の多い2人組の女性漫画家としてギネスブックに認定される。現在、熊本日日新聞に「室山まゆみのくまもとライフ」を月2回掲載。あさりちゃん名義のツイッターを日々更新中。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る