「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」六甲山

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」六甲山

名称:「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」六甲ミーツ・アート 芸術散歩
会期:2021年9月11日(土)~11月23日(火・祝)
  ※会期中無休。
  ただし六甲山サイレンスリゾートのみ、
  9月13日(月)、27日(月)、10月の毎週月曜休業。
開場時間:開場時間 10時~17時
  ※会場により営業時間が異なります。
  17時以降も鑑賞できる作品があります。
会場:六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅・山上駅)
   天覧台
   六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)
   記念碑台(六甲山ビジターセンター)
   ROKKO森の音ミュージアム
   六甲高山植物園
   旧パルナッソスの休憩小屋
   六甲ガーデンテラスエリア
   自然体感展望台 六甲枝垂れ
   六甲有馬ロープウェー 六甲山頂駅
   グランドホテル 六甲スカイヴィラ
   風の教会エリア
   サテライト会場:有馬温泉エリア
   ※会場は変更になる可能性があります。
主催:六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社
総合ディレクター/キュレーター:高見澤清隆 / 六甲山観光株式会社 シニアディレクター
住所:〒657-0101兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 六甲ガーデンテラス ほか
TEL:078-891-0048
URL:六甲山

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」は、現代アートの魅力と共に、
六甲山をより多くのみなさまに知っていただくことを目指して、2010年に始まりました。
これまでに通算400組を超えるアーティストが出展し、毎年、たくさんの方々に斬新な作品や、
作品によって変化する風景を楽しんでいただきました。
12回目の開催となる本年もアートと出会う発見や驚きとともに“新しい六甲山の魅力”をお伝えできればと思っています。

六甲山は明治時代、居留外国人によってレジャーの山として開発が始まりました。
その素晴らしい眺望や豊かな自然は、時代が移り変わった今もなお多くの人々に愛され続けています。

アートファンの方はもちろん、観光やレジャーで六甲山を訪れるみなさまにも自然の移ろいを
五感で感じていただきながら、豊かな時間を過ごしていただけるよう、
また、本展がアートと六甲山のコラボレーションを通してさまざまな出会いの場になることを願っています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る