「備前 岡安廣宗 作陶展」神戸阪急

「窯変花入」 (径12.2×高さ25.0cm)

名称:「備前 岡安廣宗 作陶展」神戸阪急
会期:9月28日(水)~10月4日(火)
会場:新館7階 美術画廊 ※催し最終日は午後5時終了
住所:〒651-8511 神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号
TEL:078-221-4181(代表)
URL:神戸阪急

人間国宝、故・山本陶秀氏の内弟子として研鑽を重ね、備前の地で作陶活動を続ける岡安廣宗。備前の土味をいかした茶道具・造形に加え、緋襷にオリジナルの釉薬をかけた新しい備前にも挑戦。また近年その継承に取り組んでいる南蛮焼の作品など、意欲あふれる作品をご紹介します。

岡安 廣宗(おかやす こうしゅう)
岡安 廣宗(おかやす こうしゅう)

PROFILE
岡安 廣宗(おかやす こうしゅう)
1975年、人間国宝、故・山本陶秀氏の内弟子として入門。
1979年、岡山県美術展覧会入賞 県展賞 受賞、日本伝統工芸中国支部展 入選。
1981年、建部町にて独立。
1987年、日本伝統工芸展 入選。
1994年、日本工芸会正会員 認定。
2003年、茶の湯造形展 入選。
2005年、日本伝統工芸中国支部展 山陽放送賞
受賞。

「窯変花入」 (径12.2×高さ25.0cm)
「窯変花入」 (径12.2×高さ25.0cm)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る