シダネルとマルタン展「最後の印象派-ベル・エポックの光の巨匠」ひろしま美術館

アンリ・マルタン《二番草》1910年 フランス、個人蔵  ©Archives photographiques Maket Expert

名称:シダネルとマルタン展「最後の印象派-ベル・エポックの光の巨匠」ひろしま美術館
会期:2021年9月11日(土)~ 10月24日(日) 会期中無休
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
主催:公益財団法人ひろしま美術館、広島テレビ、中国新聞社
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協力:日本航空
協賛:広島銀行
企画協力:ブレーントラスト
住所:〒730-0011広島県広島市中区基町3-2 中央公園内
TEL:082-223-2530
URL:ひろしま美術館

アンリ・マルタン《ガブリエルと無花果の木》1911年 フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert
アンリ・マルタン《ガブリエルと無花果の木》1911年 フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert

シダネルとマルタン、ふたりの画家
ともに19世紀末~20世紀初頭にフランスを中心に活躍したアンリ・ル・シダネル(1862-1939)と、その友人の画家アンリ・マルタン(1860-1943)。本展は、印象派の最後の世代と目され、アンティミスム(親密派)の画家としても語られる二人に焦点を当てた、日本ではじめての展覧会です。あたたかな日差しや黄昏の薄明りにつつまれた、穏やかながらも神秘的な世界を描いた作品の数々をお楽しみください。

※本展開催にあたり、安心してご観覧いただくため、新型コロナウイルスの感染防止対策を行って参ります。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
※お客様のご来場状況により入場制限をする場合がございます。特に土・日曜日については、多くのお客様のご来館が予想されますので、平日のご来館をおすすめいたします。

アンリ・マルタン《サン・シル・ラポピーの崖》1911年頃 フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert
アンリ・マルタン《サン・シル・ラポピーの崖》1911年頃 フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert
アンリ・マルタン《歩く若い女性》1890-1892年頃 フランス、個人蔵
アンリ・マルタン《歩く若い女性》1890-1892年頃 フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert
アンリ・マルタン《麦わら帽子の男》1913年頃 フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert
アンリ・マルタン《麦わら帽子の男》1913年頃 フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert
アンリ・ル・シダネル《ジェルブロワ、テラスの食卓》1930年 フランス、個人蔵 © Luc Paris
アンリ・ル・シダネル《ジェルブロワ、テラスの食卓》1930年 フランス、個人蔵 © Luc Paris
アンリ・ル・シダネル《エタプル、砂地の上》1888年 フランス、個人蔵
アンリ・ル・シダネル《エタプル、砂地の上》1888年 フランス、個人蔵 ©Bonhams
アンリ・ル・シダネル《ヴェルサイユ、月夜》1929年 フランス、個人蔵
アンリ・ル・シダネル《ヴェルサイユ、月夜》1929年 フランス、個人蔵 ©Yves Le Sidaner
アンリ・ル・シダネル《ビュイクール、月明かりのなかの教会》1904年 フランス、個人蔵
アンリ・ル・シダネル《ビュイクール、月明かりのなかの教会》1904年 フランス、個人蔵 ©Yves Le Sidaner
アンリ・ル・シダネル《ヴェルサイユ、噴水》1937年 フランス、個人蔵
アンリ・ル・シダネル《ヴェルサイユ、噴水》1937年 フランス、個人蔵 ©Yves Le Sidaner
アンリ・ル・シダネル《サン=トロぺ、税関》1928年、フランス、個人蔵
アンリ・ル・シダネル《サン=トロぺ、税関》1928年、フランス、個人蔵 ©Yves Le Sidaner
シダネルとマルタン展「最後の印象派-ベル・エポックの光の巨匠」ひろしま美術館
シダネルとマルタン展「最後の印象派-ベル・エポックの光の巨匠」ひろしま美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る