「新収蔵品展」浜松市博物館

「新収蔵品展」浜松市博物館

名称:「新収蔵品展」浜松市博物館
会期:2021年10月23日(土)〜2022年1月10日(月)
開館時間:午前9時~午後5時
観覧料:大人310円、高校生150円 中学生以下、70歳以上、各種障がい者手帳をお持ちの方と介添え者1名は無料
休館日:月曜日、祝日の翌日(11/4・24)、12/29~1/3 ※1/10は祝日のため開館
住所:〒432-8018静岡県浜松市中区蜆塚4-22-1
TEL:053-456-2208
URL:浜松市博物館

「新収蔵品展」浜松市博物館
「新収蔵品展」浜松市博物館

当館では、浜松地域の歴史・民俗資料の収集を行っています。今回の展示では、近年新たに収蔵した資料の一部をご紹介します。
市民の方からご寄贈いただいた収蔵品では、昨年の特別展で出品した「遠州浜松城図」などの絵図をはじめ、酒造りなど浜松地域のものづくりに関する道具や、人びとの生活が分かる写真などがあります。
本展示を通して、地域の歴史に触れていただくとともに、当館の資料収集活動についてご理解いただく機会にしていただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る