「茂田井武」大川美術館

「茂田井武」大川美術館

名称:「茂田井武」大川美術館
開催期間:2022年1月8日(土)〜3月27日(日)
開館時間:10~17時
料金:一般1000円など
休館日:月曜日、1月11日、3月22日(1月10日、3月21日は開館)
住所:〒376-0043群馬県桐生市小曽根町3-69
TEL:0277-46-3300
URL:大川美術館

大川美術館には、童画家・茂田井武(もたい たけし)のパリ放浪時代の学帳より100点が収蔵されています。
この画帳には、茂田井が1930~33年頃にパリにくらし、日々感じ取った情景や人々との出会いとその記憶が、みずみずしい色彩によってえがかれています。
本展では、「物語る絵」といわれ戦後児童雑誌や絵本の装丁や挿絵などを通して“夢”を描き続けた茂田井武の膨大な仕事から初期と最晩年に取り組んだ画帳と絵本にスポットをあてて展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る