「超絶技巧 明治期の工芸展」銀座三越

「蝶唐草文七宝小箱」 9.7×12.3×4.9cm

名称:「超絶技巧 明治期の工芸展」銀座三越
会期:2022年2月2日(水) ~ 2022年2月8日(火) ※最終日は午後5時まで
会場:銀座三越 本館7階 ギャラリー
住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
TEL: 03-3562-1111
URL: 銀座三越

近年、脚光を浴びている明治期の工芸。
それらは、江戸時代には、刀装具など武家社会を彩る道具を制作していた職人たちによるものでした。
高度な技術で制作された作品の数々は、現在では再生不可能といわれるほどです。
本展では、金工、七宝、薩摩焼など、芸術性と高い品格を兼ね備えた明治期の工芸を一堂に展覧いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る