「中川原哲治・惠子と里彩 染織布展」銀座三越

「手紡ぎまわた紡ぎ 多色 緯段 からみ織り布 小」 80×120㎝ 絹 100%

名称:「中川原哲治・惠子と里彩 染織布展」銀座三越
会期:2022年3月2日(水) ~ 2022年3月8日(火) ※最終日は午後5時まで
会場:銀座三越 本館7階 ギャラリー
住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
TEL: 03-3562-1111
URL: 銀座三越

「手紡ぎまわた紡ぎ 多色 緯段 からみ織り布 小」 80×120㎝ 絹 100%
「手紡ぎまわた紡ぎ 多色 緯段 からみ織り布 小」 80×120㎝ 絹 100%

ごあいさつ
東京・八王子で1894年創業の染織業を受け継ぎ、128年にわたり和の伝統技術を継承進化させながら、その時々の「布」を創作し続ける中川原哲治氏・惠子氏と娘の里彩氏。
八王子をベースに山梨・山まゆの里工藝工房とバリ島UBUDの「美雲庵」の創作拠点で、家蚕・野蚕の飼育、繭からの糸紡ぎ、それぞれの植生を生かした草木の染色と云った具合に、自然と向き合った生業の中から生まれた「布」や道具の数々。
山まゆの里工藝工房の「今」を表現した作品をどうぞご覧ください。
銀座三越ギャラリー
◇作家来場
中川原哲治氏と惠子氏は会期中毎日、在廊予定

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る