「田島周吾 日本画の世界」八幡市立松花堂庭園・美術館

「田島周吾 日本画の世界」八幡市立松花堂庭園・美術館

名称:「田島周吾 日本画の世界」八幡市立松花堂庭園・美術館
会期:2022年4月2日〜2022年5月8日
会場:松花堂庭園・美術館
入場料:一般500円、大学生400円、18歳以下無料(大学生を除く)
  *団体料金(20名様以上) 一般400円、大学生320円
  *庭園との共通券   一般550円、大学生440円
開館時間:午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日:月曜日
住所:〒614-8077京都府八幡市八幡女郎花43-1
TEL:075-981-0010
URL:八幡市立松花堂庭園・美術館

「田島周吾 日本画の世界」八幡市立松花堂庭園・美術館
「田島周吾 日本画の世界」八幡市立松花堂庭園・美術館

田島周吾は京都に生まれ、現在、奈良を拠点に活躍する気鋭の日本画家です。
緻密で透明感のある色彩やその世界観が幅広く支持される田島の描く世界には
静謐な空気が流れ、それは20代の初期の作品から現在の作品に至るまで一貫されています。
日常風景を切り取ったかのように見える建物には、そこに暮らす人たちの生活が
そっと封じ込められ、それは、静かに息をひそめ、楽しそうにこちらを窺っているようです。
近年の作品に登場する擬人化された動物たちは、その世界を満喫しています。
何気ない日常と交差する不思議な光景は、作家の確かな技法とあいまって、
見るものを心地よい世界に誘います。
展覧会では、20代の初期の作品をはじめ、展覧会を機に、新たに制作された作品を含む約30点を展示し、
田島周吾の日本画の世界をご紹介いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る