復帰50年コレクション展「FUKKI QUALIA (フッキ クオリア)―「復帰」と沖縄美術」 沖縄県立博物館・美術館

復帰50年コレクション展「FUKKI QUALIA (フッキ クオリア)―「復帰」と沖縄美術」 沖縄県立博物館・美術館

名称:復帰50年コレクション展「FUKKI QUALIA (フッキ クオリア)―「復帰」と沖縄美術」 沖縄県立博物館・美術館
会期:2022年07月20日(水) ~ 2023年01月15日(日)
場所:コレクションギャラリー1,ホワイエ,コレクションギャラリー2,コレクションギャラリー3
観覧料:一般400円(320円)、高校・大学生 220円(180円) 、小・中学生〔県外〕100円(80円)
  ※( )は20名以上の団体料金  
  ※未就学児、県内小・中学生は無料
  ※キャンパスメンバーズは無料 
  ※70歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方、および介助者の方1名は無料(身分証の提示が必要です)
開館時間:9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)
主催:沖縄県立博物館・美術館
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
代表 Tel:098-941-8200 Fax:098-941-2392
URL:沖縄県立博物館・美術館

復帰50年コレクション展「FUKKI QUALIA (フッキ クオリア)―「復帰」と沖縄美術」 沖縄県立博物館・美術館
復帰50年コレクション展「FUKKI QUALIA (フッキ クオリア)―「復帰」と沖縄美術」 沖縄県立博物館・美術館

当館のコレクションを中心に、日本への「復帰」に関連した沖縄の作品を紹介いたします。美術家たちの「琉米親善」の動きから、復帰前後の状況を鋭く批評した作品、さらに復帰後の社会を見つめた作品や、本土化する中で沖縄なるものを探し求めた動きなど、現在につながる「復帰」について考える機会といたします。

復帰50年コレクション展「FUKKI QUALIA (フッキ クオリア)―「復帰」と沖縄美術」 沖縄県立博物館・美術館
復帰50年コレクション展「FUKKI QUALIA (フッキ クオリア)―「復帰」と沖縄美術」 沖縄県立博物館・美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る