「福本 双紅 展〈陶芸〉-なりゆきと思惑-」京都高島屋

「福本 双紅 展〈陶芸〉-なりゆきと思惑-」京都高島屋

名称:「福本 双紅 展〈陶芸〉-なりゆきと思惑-」京都高島屋
会期:2022年9月7日(水) → 12日(月)
会場:6階美術画廊
住所:〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL: 075-221-8811
URL: 京都高島屋

福本先生は薄手の磁器によるシャープな器や、鉢型の素地を重ねて焼成する「釉着技法」の作品を代表作に、国内外で精力的に活動を続けておられる作家です。近年は、窯の中で土が歪む現象に心を動かされ、「おのずから」うまれてくること、「みずから」手を加えることの「あわい」を問い直しながら、新たな表現を追求しておられます。微妙なゆらぎ、水や風など自然界の現象や静寂の世界を感じさせるうつわやオブジェの数々をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る