イヘリム 「着せ替え風景」金柑画廊

イヘリム 「着せ替え風景」金柑画廊

名称:「イヘリム 「着せ替え風景」」金柑画廊
会期:2022年9月3日(土)~2022年9月25日(日)
開館時間:12:00 〜 19:00
休館日:月曜日、火曜日、水曜日
    月曜日・火曜日・水曜日が祝祭日の場合は開館
入場料:無料
会場:金柑画廊
住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒4-26-7
TEL:03-5722-9061
URL:金柑画廊

金柑画廊は、9月3日(土)から9月25日(日)まで、イヘリム「着せ替え風景」を開催いたします。
イヘリムは韓国・ソウルで生まれ、現在は多摩美術大学博士課程在籍しながら、記憶や時間をテーマに紙漉きやコラージュを使った作品を制作しています。イヘリムはソウルで暮らしていた頃、何気なく目にした工事現場から、解体と建設が繰り返されていく土地の持つ記憶について、ふと関心を持つ様になります。それは、その後の彼女の制作のテーマとなる記憶や時間へと繋がるきっかけでもありました。「今見えている星の光が何百年、何億年も前のものであるように、自分と一見関わりを持たないと思われる人や事柄も、遠い昔へと紐解けばどこかに必ず接点があると思えるのです。」と彼女は話します。「着せ替え風景」というタイトルは、層となり繰り返された風景の様変わりを都市に起こる記憶の一つとして捉えようとする彼女の試みからつけられています。それは自身の存在を点から線へとつなぐ試みでもあるでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る