第23回企画展「ニュースになった安中の遺跡―」安中市学習の森 ふるさと学習館

第23回企画展「ニュースになった安中の遺跡―」安中市学習の森 ふるさと学習館

名称:第23回企画展「ニュースになった安中の遺跡―」安中市学習の森 ふるさと学習館
会期:2022年11月12日(土)〜2023年2月6日(月)
開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
料金:一般100円、団体(20人以上)80円、高校生以下無料
休館日:毎週火曜日、11/24(木)、12/28(水)~1/2(月)、1/11(水)
会場:安中市学習の森 ふるさと学習館
住所:〒379-0123 群馬県安中市上間仁田951
TEL:027-382-7622
URL:安中市学習の森 ふるさと学習館

第23回企画展「ニュースになった安中の遺跡―」安中市学習の森 ふるさと学習館
第23回企画展「ニュースになった安中の遺跡―」安中市学習の森 ふるさと学習館

 ジャジャン。突然ですが問題です。安中市内にある発掘調査済みの遺跡の数は?
 答えは約一五〇カ所。こんなにたくさん見つかっているって知っていましたか。
 一般的な発掘調査は家を建てるとか道路を作るとか、その土地の工事をはじめる前に実施されます。遺跡が壊れてしまうと元に戻せないので、その前に記録を残し、出土品を保管します。そして調査が終わったら工事が進められて、建物や道路が完成し、私たちの暮らしの一部になります。私たちが気づかないだけで、遺跡って意外と身近なものなんです。
 今回、ふるさと学習館では「ニュースになった安中の遺跡」と題し、国指定史跡の簗瀬二子塚古墳を筆頭に安中市内の遺跡について紹介する展示を行います。遺跡? 遺物? 遺構? なーんにもわからなくたって大丈夫。考古学の世界、一緒に覗いてみませんか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る