「『FictionとFeeling』 鬼頭健吾推薦による京都芸術大学大学院の気鋭の5作家によるグループ展」西武池袋本店

「『FictionとFeeling』 鬼頭健吾推薦による京都芸術大学大学院の気鋭の5作家によるグループ展」西武池袋本店

名称:「『FictionとFeeling』 鬼頭健吾推薦による京都芸術大学大学院の気鋭の5作家によるグループ展」西武池袋本店
会期:2022年11月10日(木)~29日(火)
会場:2階(中央B7)=アート カプセル+
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
TEL:03-3981-0111(代表)
URL:西武池袋本店

私たちの日常世界は常に印象の連鎖である。
いまここに存在する事物や観念を捉えて絵に描くことは、その周辺に付随する印象や感受される情緒を切り離せない。
今後の活躍が期待される京都芸術大学修士課程の5名は、現実世界に分散された無数の情報を統合し絵画の中に落とし込み作りあげている。いまだ発展途上である若き作家たちの作品をぜひご覧ください。
【参加作家】
鬼頭 健吾、川村 摩那、山中 雪乃、木津本 麗、谷野 真悟、高尾 岳央

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る