岡信孝卒寿記念展「心の花」岡信孝コレクション 須坂クラシック美術館

岡信孝卒寿記念展「心の花」岡信孝コレクション 須坂クラシック美術館

名称:岡信孝卒寿記念展「心の花」岡信孝コレクション 須坂クラシック美術館
会期:2022年11月19日〜2023年1月29日
会場:須坂クラシック美術館 旧小田切家住宅
入場料:300円 ※20名様以上の団体は2割引
   ※ 高校生以下及び18歳未満、須坂市内在住70歳以上は無料
   ※ 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は無料
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:木曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/29~1/3)
住所:〒382-0087 長野県須坂市大字須坂371-6
TEL:026-246-6474
URL:岡信孝コレクション 須坂クラシック美術館

岡信孝画伯の卒寿を記念して開催する展示。
新たにコレクションに加わった、画業の集大成ともいえる『花園三題』を始め、須坂クラシック美術館に収蔵している画伯の日本画と岡コレクションが、須坂クラシック美術館と旧小田切家住宅に会します。
画業70余年という長い年月で積み重ねられ、そしてこれからも描かれていく去来の花々をご覧ください。

岡信孝 画伯
日本画家。1932年1月23日生
川崎市出身、横浜市在住。
1950年、祖父である川端龍子の主宰する青龍社に入り画家としての経験を積む。1966年、龍子の没後、青龍社は解散、以後無所属となり精力的に個展活動を展開する。義父に濱田庄司。信州へのゆかりは深く、善光寺大本願へ天井画と襖絵を描き寄贈している。
他 増上寺光摂殿天井画及び襖絵制作。大英博物館に神楽面寄贈。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る