「エルメス・イン・ザ・メイキング」京都市京セラ美術館

「エルメス・イン・ザ・メイキング」京都市京セラ美術館

名称:「エルメス・イン・ザ・メイキング」京都市京セラ美術館
会期:2022年11月22日(火)~2022年11月27日(日)
   事前予約制
開館時間:10:00 〜 18:00
入場料:無料
会場:京都市京セラ美術館 南回廊1階
住所:〒606-8344京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
TEL:075-771-4107
URL:京都市京セラ美術館

※本展示は事前予約制となっております。詳細は公式ホームページよりご確認ください。
エルメスのオブジェは、長く大切に使い込まれ、親から子へ、子から孫へ、ときに手入れや修理をしながら、世代を超えて受け継がれるものとして作られています。その誕生の舞台裏、メゾンの職人たちが支えるものづくりの世界へとご案内いたします。
エルメスの各メチエ(製造部門)を代表する職人が、愛用の道具をバッグに詰め込みやってきました。彼らの比類なき技術や工夫、お気に入りの素材、アトリエで繰り返されるしぐさ、培われたノウハウをそっとお目にかけましょう。
彼らの手しごとのそこかしこに、エルメスのこだわりをご覧ください。それは、時代を経て今、メゾンにとってより重要な意味を持つこと、サヴォワールフェール(職人技)を守り継承していくことに響き合うものです。サヴォワールフェールは歴史や地域と結びついた専門性であり、質の高さ、耐久性、イノベーションの追求であり、私たちを取り巻く環境に敬意を払うこと。
本展は4つのテーマから構成され、職人技を目の当たりにしていただくことに加え、ワークショップ、体験型のアニメーション、ショートフィルムの上映など、さまざまな角度からエルメスのものづくりをご覧いただけます。エルメスのオブジェは、長く大切に使い込まれ、親から子へ、子から孫へ、ときに手入れや修理をしながら、世代を超えて受け継がれるものとして作られています。その誕生の舞台裏、メゾンの職人たちが支えるものづくりの世界へとご案内いたします。
エルメスの各メチエ(製造部門)を代表する職人が、愛用の道具をバッグに詰め込みやってきました。彼らの比類なき技術や工夫、お気に入りの素材、アトリエで繰り返されるしぐさ、培われたノウハウをそっとお目にかけましょう。
彼らの手しごとのそこかしこに、エルメスのこだわりをご覧ください。それは、時代を経て今、メゾンにとってより重要な意味を持つこと、サヴォワールフェール(職人技)を守り継承していくことに響き合うものです。サヴォワールフェールは歴史や地域と結びついた専門性であり、質の高さ、耐久性、イノベーションの追求であり、私たちを取り巻く環境に敬意を払うこと。
本展は4つのテーマから構成され、職人技を目の当たりにしていただくことに加え、ワークショップ、体験型のアニメーション、ショートフィルムの上映など、さまざまな角度からエルメスのものづくりをご覧いただけます。知りたかったことや心惹かれるテーマ――好奇心の赴くままに会場を巡りお楽しみください。知りたかったことや心惹かれるテーマ――好奇心の赴くままに会場を巡りお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る