特別展示「不二法門 絹谷藝術 創意の源泉」絹谷幸二 天空美術館

特別展示「不二法門」絹谷幸二 天空美術館

名称:特別展示「不二法門 絹谷藝術 創意の源泉」絹谷幸二 天空美術館
会期:2022年12月16日(金)〜2023年7月2日(日)
会場:絹谷幸二 天空美術館
時間:10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
   金曜日・土曜日・祝前日は10:00~20:00
   (最終入場時間 19:30)
休館日:火曜日 ただし、祝日の場合は開館し、翌平日が休館
観覧料:一般 1,000円
   大学・高校・中学生 600円
   小学生以下 無料
   ※団体・障害者割引あり
   ※特別展示も同額
住所:〒531-0076大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト27F
TEL:06-6440-3760
URL:絹谷幸二 天空美術館

天空仁王・喝 ⅠⅡ Ⅰ:2020年、Ⅱ:2021年 ミクストメディア 130号(1620×1940)2枚組
天空仁王・喝 ⅠⅡ Ⅰ:2020年、Ⅱ:2021年 ミクストメディア 130号(1620×1940)2枚組

不二法門とは大乗仏教経典の一つ『維摩経』の思想で、「相反する概念は別々のものではなく、ひとつのものの部分である」と双眼による見方を説いた教えです。善と悪、生と死、我と無我など二項対立によるものの見方を解体していけば、ものごとの本質を捉えることができると語られています。
古都奈良に生を受け、「藝術とは人間の善悪、美醜、強弱、長所短所など全てを包み込む自然の豊饒そのものでなければならない」と説く絹谷幸二の理想には、この不二法門の思想が鮮やかに息づいています。固定概念を超え「生きる智慧」を問いかける絹谷ワールド。
本展では、初公開の「黒谷光明寺 降臨 文殊菩薩」、「蒼天大地・心に浸みる悲しみ(Ⅱ)」をはじめとし、絵画・立体・映像など多彩な表現を通して、絹谷藝術の創意の源泉である不二法門のメッセージをお届けします。

黒谷光明寺 降臨 文殊菩薩 2022年 ミクストメディア 120号(1303×1940)
黒谷光明寺 降臨 文殊菩薩 2022年 ミクストメディア 120号(1303×1940)
蒼天大地・心に浸みる悲しみ(Ⅱ)2022年 ミクストメディア 150号(2273×1818)
蒼天大地・心に浸みる悲しみ(Ⅱ)2022年 ミクストメディア 150号(2273×1818)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る