「色絵と染付─ 華麗なる装いのうつわ」出光美術館(門司)

「色絵と染付─ 華麗なる装いのうつわ」出光美術館(門司)

名称:「色絵と染付─ 華麗なる装いのうつわ」出光美術館(門司)
会期:2023年1月13日(金)~2023年3月26日(日)
開館時間:10:00 〜 17:00
休館日:月曜日
   月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
   展示替期間・年末年始休館
入場料:一般 500円、大学生・高校生 300円、中学生以下 無料
会場:出光美術館 門司
住所:〒801-0853福岡県北九州市門司区東港町2-3
TEL:093-332-0251
URL:出光美術館(門司)

やきものを華やかに彩る装飾には、その時代や地域の趣向があらわれています。主に中国で誕生し、進歩発展してきた様々な装飾技法や文様は、日本のみならず交易により結ばれた各地に伝播し、その時々の人の繋がりを物語っています。一方、やきものの装飾からは、独自の文化や美意識が反映されていたことも読み解けます。やきものから見えてくる繋がりと個性の美。世界に花開いたやきものの華麗なる装いを「色絵」「染付」ふたつの技法をキーワードにご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る