「節句の人形 特別展示:丸平文庫所蔵 現代の名工 﨑山智水の小さき世界」白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)

「節句の人形 特別展示:丸平文庫所蔵 現代の名工 﨑山智水の小さき世界」白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)

名称:「節句の人形 特別展示:丸平文庫所蔵 現代の名工 﨑山智水の小さき世界」白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)
会期:2023年1月29日〜2023年3月6日
会場:酒ミュージアム(白鹿記念酒造博物館)
入場料:一般500円、中・小学生250円
   (記念館・酒蔵館の共通券)
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日
住所:〒662-0926 兵庫県西宮市鞍掛町8-21
TEL:0798-33-0008
URL:白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)

子どもの健やかな成長や幸せを願って飾られる雛人形と五月人形。西宮の酒造家である辰馬家で祝い飾られてきた雛人形と端午の飾りを展示いたします。
一体の人形が7㎝前後で十五人揃の「二寸雛人形」や、細部にわたり金具や刺繍が施された「飾り具足」など、京都の人形司・大木平藏の見事な技術がご覧いただけます。
また今回は、丸平大木人形店の資料室 丸平文庫所蔵の人形より、「現代の名工 﨑山智水の小さき世界」と題して、100点に及ぶ﨑山智水の様々な人形、根付の世界をお楽しみいただきます。
春をさきがける人形展にぜひお越しください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る