石田翔太 個展「Malen für Linkshänder 左手のための日本画 -人造岩絵具における風土-」ギャラリー恵風

石田翔太 個展「Malen für Linkshänder 左手のための日本画 -人造岩絵具における風土-」ギャラリー恵風

名称:石田翔太 個展「Malen für Linkshänder 左手のための日本画 -人造岩絵具における風土-」ギャラリー恵風
会期:2023年02月28日(火) 〜 2023年03月05日(日)
会場:ギャラリー恵風 1階展示室
時間:12:00~19:00(最終日は18:00まで)
料金:無料
住所:〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町21-3(東大路丸太町東入ル南側)
TEL: 075-771-1011
URL:ギャラリー恵風

実験的な展示を多く行っているアーティスト、石田翔太さんの個展です。2022年夏に公益財団の助成を受けてドイツへ芸術研修に行き、見聞を深めてきました。今回はその成果の発表です。
日本画の伝統性に敬意を払いつつ、自立した日本画、進展的な日本画に取り組み新しい日本画のあり方を探ります。彼の提示と挑戦にご期待ください。
2022年の夏にドイツで取り組んだ研修の成果を発表いたします。 今回は和辻哲郎の『風土』に頼りながら人造岩絵具の展開を示したいと思います。 ご高覧頂けますようお願い申し上げます。(石田)
石田翔太
1983 滋賀県大津市生まれ
2010 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画 修了
2015 「京都日本画新展」美術館「えき」KYOTO(京都/同’18)
2016 第3回改組新日展:特選
2017 第1回新日春展:新日春展 ※現在は無所属
2018 個展「発色/フラクタル/エントロピー」Art Space-MEISEI(京都)
2021 「再演-提示とその手順-」東京芸術大学大学美術館(東京)
   個展「フラクタル/非非A/枝変わり」ANEWAL Gallery(京都)
   「Kyoto Art for Tommorrow 2022-京都府日本画新展-」京都文化博物館(京都/同 ’21)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る