「美の予感2023ー生彩ー」日本橋高島屋S.C.(本館)

「美の予感2023ー生彩ー」日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:「美の予感2023ー生彩ー」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2023年3月1日(水)→6日(月)
会場:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

シリーズ企画として7回目を迎える今展では、陶、漆、木、竹、ガラスなど、素材そのものの特性を活かしながら立体作品を制作する若手作家7名が出品いたします。
日本の工芸は機能性だけでなく、質の高い技術に基づいた精緻かつ優美な造形によって、近年、芸術性においても世界的な評価を受けるようになりました。
また、国際化や現代アートとのクロスオーバーが進み、新たな感性によるコンセプチュアルな作品が現れ、その多様性を拡げています。
気鋭の作家たちによる個性豊かな作品から、エネルギーと可能性を感じてください。
【出品作家】(五十音順、敬称略)
アイザワリエ、鵜飼康平、北浦雄大、しんたにひとみ、津守秀憲、西久松友花、渡辺智恵美

「美の予感2023ー生彩ー」日本橋高島屋S.C.(本館)
「美の予感2023ー生彩ー」日本橋高島屋S.C.(本館)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る