「Depths of Dreams – 夢・時間・記憶」WATOWA GALLERY / THE BOX TOKYO

「Depths of Dreams - 夢・時間・記憶」WATOWA GALLERY / THE BOX TOKYO

名称:「Depths of Dreams – 夢・時間・記憶」WATOWA GALLERY / THE BOX TOKYO
会期:2023年3月12日(日)~2023年3月26日(日) 事前予約制
開館時間:12:00 〜 19:00
入場料:500円〜(500円ミニマムとし⾃⾝で⾦額を決定するドネーションシステム)
   3月15日、3月22日は観覧無料
会場:WATOWA GALLERY / THE BOX TOKYO
住所:〒111-0024 東京都台東区今戸1-2-10 3F
URL:WATOWA GALLERY / THE BOX TOKYO 

夢は古代は神などの超自然的な存在からのお告げと考えられたり、心理学の世界では潜在意識や抑圧された感情が夢となって現れるとも言 われています。時間と空間がいくつも折り重なって浮かび上がる夢の舞台では、人々の過去や未来、現実と妄想、意識と潜在意識、様々な 要素が複雑に混ざりあい作りあげられた物語が繰り広げられます。私達にとって夢とはどのようなものでしょうか? 本展覧会は、5名の作家による絵画、写真、インスタレーション、ビデオで構成され、夢・時間・記憶をめぐるイメージの具象化を提示しま す。これらの作品を通じて、現代を生きる私たちが持っている、さながら夢のような時間の主観性や客観性は何かを問うと同時に、私たちは、夢であれ、日常生活であれ、自己や他者であれ、何を体験・記憶するのかだけではなく、いかに時空を越えて生きているのかという問いを投げかけます。
WATOWA GALLERY/THE BOX TOKYOのスペースが全体的に没入型·シェア型の体験空間を創出され、人々の夢で生まれたランドスケープ、時間の経過が物質世界に残した痕跡、過去または未来の記憶の風景を示します。すべての未来はこれから起こる過去です。私たちは夢の中の人であり、夢を見ている人でもあるかもしれません。
本展覧会は、WATOWA GALLERY/THE BOX TOKYOによって夢の奥に入り込む空間を生み出し、夢の実在のイメージや、夢の素材でもある現在人々の私的·集団的記憶を具体的に表現し、共有します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る