「河野 千種 ガラス展ーメデタ カタチー」日本橋高島屋S.C.(本館)

ピョンピョングサ 右手前 H36.5×W10×D10cm・左奥 H41.5×W13.5×D90cm

名称:「河野 千種 ガラス展ーメデタ カタチー」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2023年4月12日(水)→17日(月)
会場:本館6階 美術工芸サロン
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

2013年 多摩美術大学 美術研究科博士前期課程工芸ガラス領域 修了、2018年 金沢卯辰山工芸工房 修了。
河野氏は、ガラス特有の瑞々しい表現を追求した作品を制作する作家です。
バーナーでガラスを溶かすflame workとラスター彩(陶器の表面に金属や金属酸化物のフィルム状の被膜を600~800℃の低火度で焼きつけ,真珠風の光沢や虹彩を出した焼物)の技法を組み合わせ、主に植物をモチーフとした作品を発表し、好評を博しております。
日本橋高島屋では初個展となる今展では、日常使いのグラスや空間を彩る作品などを一堂に展観いたします。
日常の幸せを感じながら、ガラスを愛でるかのように形作っていく河野氏の新作をお楽しみください。

ピョンピョングサ 右手前 H36.5×W10×D10cm・左奥 H41.5×W13.5×D90cm
ピョンピョングサ 右手前 H36.5×W10×D10cm・左奥 H41.5×W13.5×D90cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る