富士山世界遺産登録10周年記念企画展「美と祈りの霊峰 富士山」静岡県富士山世界遺産センター

富士山世界遺産登録10周年記念企画展「美と祈りの霊峰 富士山」静岡県富士山世界遺産センター

名称:富士山世界遺産登録10周年記念企画展「美と祈りの霊峰 富士山」静岡県富士山世界遺産センター
会期:2023年4月29日〜2023年7月3日
会場:静岡県富士山世界遺産センター
入場料:一般:300円(団体:200円 ※1)
   15歳未満・70歳以上の方(※2):無料
   中学校、高等学校及び大学の在学者並びにこれらに準ずる方(※3):無料
   障害者及び障害者の介護者(※4):無料
   ※1:20名以上で観覧されるお客様は団体料金(200円)で常設展をご覧いただけます。団体料金をご希望される場合は事前申請が必要になりますので、「団体利用のページ」をご覧ください。
   ※2:70歳以上の方は無料で常設展をご覧いただけます。ご来館の際に年齢を確認できる書類(健康保険証等)を受付でご提示いただき無料チケットをお受け取りください。
   ※3:中学校、高等学校及び大学の在学者並びにこれらに準ずる方は無料で常設展をご覧いただけます。ご来館の際に在学していることを確認できる書類(学生証等)を券売所でご提示いただき無料チケットをお受け取りください。
(これらに準ずる方)
   義務教育学校在学者、中等教育学校在学者、特別支援学校在学者、高等専門学校在学者、専修学校在学者、各種学校在学者
   ※4:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料で常設展及び企画展をご覧いただけます。ご来館の際に前述の手帳を券売所でご提示いただき無料チケットをお受け取りください。
開館時間:9:00〜17:00(7・8月/9:00~18:00)※最終入館は、閉館の30分前
休館日:毎月第三火曜日 ※ただし、第三火曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館になります。
住所:〒418-0067静岡県富士宮市宮町5-12
TEL:0544-21-3776
URL:静岡県富士山世界遺産センター

富士山世界遺産登録10周年記念企画展「美と祈りの霊峰 富士山」静岡県富士山世界遺産センター
富士山世界遺産登録10周年記念企画展「美と祈りの霊峰 富士山」静岡県富士山世界遺産センター

2023年は、2013年6月にカンボジア国プノンペンで開催された第37回世界遺産委員会において、富士山が「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」という名称で世界遺産登録されてから10周年の節目にあたります。
当館も開館から6年目に入り、研究や展示と一体である富士山に関わる諸分野の資料収集も、着実に歩みを進めてきました。また、富士山に深い関心を寄せてきた方々からの特色ある寄贈資料も、充実したコレクション形成の一翼を担っています。
今回は、日々進化(深化)し続けていく当館の収蔵品の中から、美(芸術)と祈り(信仰)をテーマに、2期にわたる収蔵品展を企画いたしました。
前期では、「描かれた富士山」をテーマに、朝廷に仕えた土佐派と徳川将軍の御用をつとめた狩野派の絵師による富士山絵画の競演、さらに江戸時代後期に富士山の画家として名を馳せた谷文晁の絵画世界をお楽しみいただきます。
後期では、祈り(信仰)をテーマにした展示会を開催いたします。信仰の対象としての富士山を紐解く資料、富士山信仰に関わる内容を収蔵品よりセレクトして紹介いたします。
本展覧会により世界遺産として登録された富士山の一側面を御覧になり、古来人々を魅了しつづけてきた霊峰の普遍的価値を再認識していただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る