企画展「極める!江戸の鑑定」徳川美術館

古筆手鑑「蓬左」 徳川美術館蔵

名称:企画展「極める!江戸の鑑定」徳川美術館
会期:2023年6月3日 (土) ~ 2023年7月17日 (月)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日 ※ただし7月17日(月・祝)は開館
観覧料:一般 1,600円・高大生 800円・小中生 500円
   (特別展「よそおいの美学」展と共通)
   ※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
   ※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
主催:徳川美術館・名古屋市蓬左文庫
住所:〒461-0023愛知県名古屋市東区徳川町1017
TEL:052-935-6262
URL:徳川美術館

企画展「極める!江戸の鑑定」徳川美術館
企画展「極める!江戸の鑑定」徳川美術館

美術品の真贋や価値を評価する「鑑定」には、画題や製作地・製作者などを見極める専門的な知識が必要とされます。江戸時代には、刀剣の本阿弥(ほんあみ)家をはじめ、刀装具の後藤家、書蹟の古筆(こひつ)家、絵師の狩野家・住吉家、茶道の各家元たちによって、それぞれの分野の鑑定が行われていました。
 本展では、鑑定の対象となった作品と、鑑定結果を示す折紙(おりがみ)・極札(きわめふだ)・箱書(はこがき)などから、科学分析用の機材や記録用の鮮明な写真すらなかった時代に行われた鑑定の様相に迫ります。

企画展「極める!江戸の鑑定」徳川美術館
企画展「極める!江戸の鑑定」徳川美術館
古筆手鑑「蓬左」 徳川美術館蔵
古筆手鑑「蓬左」 徳川美術館蔵
重要文化財 刀 無銘 郷義弘 名物 五月雨郷 徳川美術館蔵
重要文化財 刀 無銘 郷義弘 名物 五月雨郷 徳川美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  3. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
ページ上部へ戻る