黒川大介 ガラス展 「星の記憶」日本橋三越本店

星の記憶 硝子茶碗 13×13×10.5㎝

名称:黒川大介 ガラス展 「星の記憶」日本橋三越本店
会期:2023年7月26日(水) ~ 2023年8月1日(火)
会場:本館6階 美術工芸サロン 最終日午後5時終了
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

紅炎 花入

12×12×13㎝
紅炎 花入 12×12×13㎝

1982年福岡県生まれ。現在栃木県市貝町の工房で、吹きガラスの作品をメインに制作し、国内外で活躍中の黒川大介氏。
日本橋三越本店では初個展となる今回は、小さなうつわの見込みに宇宙が広がる「宙(そら)」シリーズに加え、星の中で永い時を過ごす化石をモチーフした新作「星の記憶」シリーズを中心に展覧いたします。
静かに過ごす時間に寄り添い、掌の中に壮大な世界が広がるかのような独特の黒川作品の世界観を、ぜひこの機会にご高覧ください。

右)宙豆 片口

  13×10×7.5㎝

 

左)宙豆 ぐい呑

  7.5×7×4.5㎝
右)宙豆 片口   13×10×7.5㎝   左)宙豆 ぐい呑   7.5×7×4.5㎝
星の記憶 硝子茶碗 13×13×10.5㎝
星の記憶 硝子茶碗 13×13×10.5㎝

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 竹直公《西洋婦人図》歸空庵コレクション
  2. 「佐々木美術館11周年芸術祭」佐々木美術館&人形館
  3. 所蔵名品展1「人間国宝ー匠の技ー」井原市立平櫛田中美術館
ページ上部へ戻る