シンビズム5「信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち(山ノ内会場)」志賀高原ロマン美術館

シンビズム5「信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち(山ノ内会場)」志賀高原ロマン美術館

名称:シンビズム5「信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち(山ノ内会場)」志賀高原ロマン美術館
会期:2023年7月1日(土)〜9月3日(日)
会場:山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
開催時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:木曜日
料金:一般500円、高校生以下無料
住所:〒381-0401長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1465(上林温泉)
TEL:0269-33-8855
URL:志賀高原ロマン美術館

シンビズム5「信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち(山ノ内会場)」志賀高原ロマン美術館
シンビズム5「信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち(山ノ内会場)」志賀高原ロマン美術館

シンビズムは、長野県芸術監督の故本江邦夫氏のもと、2016年度より県内美術館などの学芸員が所属を超えて協働結集し、同じ立場で協議しながら信州ゆかりの出品作家を選定、これまでに第1回~第4回展まで計14会場にて全65名の作家を紹介してきました。
その活動は全国でも稀有な取り組みとして注目を集めています。
今展では、シンビズム4までに培ってきたワーキンググループ学芸員たちの“現代美術への眼差し”を基盤として、一般のみなさまに広く知ってほしい作家11名を選抜いたしました。来場者をはじめ多くの皆様とともに改めてシンビズムの意義や長野県の現代美術を考える機会とするものです。
本事業の継続的な実施により県民の芸術鑑賞機会の拡大を図り、現代作家への全県的支援や、学芸員の意識共有と資質の向上、県内美術館・博物館のネットワーク化の促進、県全体の美術振興につなげていきたい考えです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る