「日本・台湾交流版画展2023 ~未来への種子~」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

「日本・台湾交流版画展2023 ~未来への種子~」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

名称:「日本・台湾交流版画展2023 ~未来への種子~」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
会期:2023年8月15日(火)~2023年8月27日(日)
開館時間:10:00 〜 19:00 最終日は17:00まで
休館日:月曜日
入場料:無料
会場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031
URL:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

このたび、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、「日本・台湾交流版画展2023 ~未来への種子~」を開催いたします。
本展は1983年より「台湾国際版画ビエンナーレ」を開催し、世界の版画界を牽引している台湾を代表する作家18名と、国際的に活躍する日本人作家22名による展覧会です。ここで両国の独自性とアジアの現代作家に共通する表現を確認することは版画表現の「未来への種子」を見つける機会になるとともに、混迷する現代社会における国際交流の意義を伝える貴重な機会となります。是非ご高覧ください。
アーティスト
安芸真奈、井関洋、ウチダヨシエ、内山良子、大手仁、廖修平、鐘有輝、林雪卿、賴振輝、沈金源 他

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る