「403architecture [dajiba] / 椅子の場所は決めることができる」アーツ前橋

「403architecture [dajiba] / 椅子の場所は決めることができる」アーツ前橋

名称:「403architecture [dajiba] / 椅子の場所は決めることができる」アーツ前橋
会期:2023年7月29日(土)~2023年9月24日(日)
会場:アーツ前橋
開館時間:10:00 〜 18:00
休館日:水曜日
入場料:無料
住所:〒371-0022群馬県前橋市千代田町5-1-16
TEL:027-230-1144
URL:アーツ前橋

開館10周年を迎えるアーツ前橋で行われる本展は、市民の力によって次々と場や活動が生み出され、「文化がめぶく街」へと変貌を遂げる前橋の「今」に光を当てるリサーチプロジェクトです。前橋を訪れた建築設計事務所 403architecture [dajiba]のメンバーが、街歩きの中で出会い・交流した街の人々。403architecture [dajiba]はそれぞれの想いと方法で、街と関わる彼ら・彼女らから借り受けた沢山の椅子を使って、アーツ前橋の1階ギャラリーに「前橋という都市の現在」を描き出します。椅子は空間に置いて座ることで、身体を特定の場所に固定することができます。街なかのいたるところから集められた椅子たちは、形も色も大きさも様々です。そこには、街の人々の「〈この場所でやっていこう〉という多様な決意を見て取ることができる」と403architecture [dajiba]は語ります。
2023年現在、前橋の日々の風景はどのような主体性の集合によって形づくられているのでしょうか。本展「403architecture [dajiba] / 椅子の場所は決めることができる」は、3.11以後の新しい世代として注目を集める気鋭の建築コレクティブが、美術館内に集められた椅子を通して、前橋という都市に息づく固有の物語を可視化していきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る