「コロタイプの世界 ―コロタイプで観る文化財―」便利堂コロタイプギャラリー

「コロタイプの世界 ―コロタイプで観る文化財―」便利堂コロタイプギャラリー

名称:「コロタイプの世界 ―コロタイプで観る文化財―」便利堂コロタイプギャラリー
会場:2023年07月15日(土) 〜 2023年10月14日(土)
会場:便利堂コロタイプギャラリー
時間:10:00~12:00/13:00~19:00
   ※12:00~13:00は休廊
休館日:日曜日、祝日
料金:無料
住所:〒604-0093 京都市中京区新町通竹屋町下ル弁財天町302
TEL:075-231-4351
URL:便利堂コロタイプギャラリー

便利堂のコロタイプ印刷による文化財複製品の製作に注目し、法隆寺金堂壁画第六号壁や高松塚古墳壁画の原寸大コロタイプ複製などをご紹介します。
便利堂は、明治20年(1887)に貸本屋として創業し、明治36年(1903)に当時最先端の写真印刷技術であったコロタイプの印刷工房を社内に開設しました。
高度な技術を駆使して原寸大で撮影されたネガフィルムを原版に使用し、和紙に純度の高い油性インクで刷り上げるコロタイプは、そのなめらかで精緻な画像の再現力のみならず、耐久性・耐光性にも優れています。
以来、便利堂はこの写真古典印画技法コロタイプを活用し、数多くの文化財複製を製作してきました。
本展では、便利堂がこれまでに手掛けてきた文化財複製なかでも代表作となる法隆寺金堂壁画第六号壁や高松塚古墳壁画の原寸大コロタイプ複製、そしてその原板であるガラス乾板やポジフィルムを展示。また、多色刷りコロタイプの技術紹介も行います。ぜひご高覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る