国際先住民年記念特別展「北方諸民族と現代の民族芸術」北海道立北方民族博物館

国際先住民年記念特別展「北方諸民族と現代の民族芸術」北海道立北方民族博物館

名称:国際先住民年記念特別展「北方諸民族と現代の民族芸術」北海道立北方民族博物館
会場:平成5年7月20日(火)~9月19日(日)
会場:北方民族博物館特別展示室
主催:北海道立北方民族博物館
住所:〒093-0042北海道網走市字潮見309-1
電話:0152-45-3888
URL:北海道立北方民族博物館

国際先住民年記念特別展「北方諸民族と現代の民族芸術」北海道立北方民族博物館
国際先住民年記念特別展「北方諸民族と現代の民族芸術」北海道立北方民族博物館

北方諸民族のさまざまな生活用具に施された精緻な装飾や洗練されたデザインに焦点をあて、各民族の生活環境や精神世界を反映した美術工芸品の展示を中心に、民族芸術の変遷や新たな取り組みについて紹介しました。約100年前のアラスカ・エスキモーとアメリカ捕鯨者との接触によって生まれたセイウチ牙細工や江戸時代のアイヌの工芸品から、現在の観光みやげや芸術作品まで多彩な資料で構成しました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る