収蔵企画展「秋冬ロマン」佐野市立吉澤記念美術館

収蔵企画展「秋冬ロマン」佐野市立吉澤記念美術館

名称:収蔵企画展「秋冬ロマン」佐野市立吉澤記念美術館
会期:【前期】2023年10月7日(土曜日)~11月12日(日曜日)
   【後期】2023年11月18日(土曜日)~12月17日(日曜日)
会場:佐野市立吉澤記念美術館
休館日:毎週月曜日(7月17日は開館)、祝日の翌日(7月18日、9月19日)、展示替期間(8月21日~25日)
開館時間:午前9時30分~午後5時
観覧料:一般:520円(470円)
   ( )内は20名以上の団体料金
   障害者手帳等をお持ちの方とその介添者1名・大学生以下無料(要障害者手帳等・学生証の提示)
   団体以外は来館予約不要。混雑状況によっては入場制限を行う場合がございます
   現金のみ
住所:〒327-0501 栃木県佐野市葛生東1-14-30
TEL:0283-86-2008
URL:佐野市立吉澤記念美術館

収蔵企画展「秋冬ロマン」佐野市立吉澤記念美術館
収蔵企画展「秋冬ロマン」佐野市立吉澤記念美術館

生命にあふれた夏を見送り、木々が見せる最後の輝きである紅葉を眺める―秋。寒さと雪に閉ざされた世界の中で、ひそかに生き、静かに暮らし、春の訪れを待つ―冬。「秋」と「冬」はどちらも、時の経過をみつめ、来たるべき時への夢を育む季節のようだ。
本展では、「ロマン(夢や理想を追い求める心)」をキーワードに、秋や冬を表現した近現代の絵画・工芸作品を展示。秋が深まり冬へと向かうこの季節、作品と共に時のうつろいを感じ、あなたの心の中にある「ロマン」を呼び覚ますひとときを美術館で過ごすと、その心の動きを持ち帰った時、日常がこれまでとほんの少し違う色を帯びてくるかもしれない。
※会期中展示替えあり

麻田鷹司《金閣雪後》
麻田鷹司《金閣雪後》
塚原哲夫《寒椿》
塚原哲夫《寒椿》

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る